●HOME ●お問い合わせ ●お申し込み ●新庄の天気
●リンク ●事務局 ●Twitter



ネットワーク農縁・新庄の新代表からのメッセージ
新庄・高橋保広





 

2007年6月30日、Yae・種まきコンサート in 新庄をやりました。http://www.yaenet.com/
主催:ネットワーク農縁、共催:A Seed Japanのでコンサートです。ちょうど都会の若者(A Seed Japan)30名が田んぼの草取り作業に新庄に来てくれた時のコンサートです。

Yaeさんは、母を加藤登紀子さん、父を藤本敏夫さんのもとに育てられ、常に自然体を感じさせてくれる娘さんでした。現在、千葉県の鴨川にあるかもがわ自然王国で旦那さんやと子どもと家族で農業をやりながらの歌手生活とのことでした。

一歳ちょっとになる子供(和麻君)と一緒の参加でしたので、ぐずる和麻君に人前気にすることなく、オッパイをポロンと出して乳を飲ませている姿など、母を強く感じさせる姿でした。

藤本敏夫さんは、以前に何回か新庄農縁におとずれてくれ、自分も東京で会ったり、会うたびに「オイ高橋君よ、これからの農業は・・・」と熱っぽく自分に語りかけてくれる言葉の中に親しみを深く感じておりました。

そんな藤本さんの娘さんがステージで歌っている時に、なんか隣り席で孫の和麻君を抱っこして「オイ高橋君よ、俺の娘だよ」と俺に話しかけてくれる今はなき藤本さんと一緒に、Yaeさんの歌を聴いている自分がありました。きっと二人で親爺をやっているんだべな〜と、人の縁の深さを感じさせてくれる最高のコンサートでした。

新庄農縁では、6月に役員改選があり、自分が生産者側代表になりました。農縁が生まれて13年目になります。色々な人達に支えられての13年です。その想いの深さに報いる努力を、行動で生産者はしております。

現在では、農薬を使わない有機農法は大変な仕事です。わが新庄市で農家戸数が200戸、その内、米生産を有機で実践している農家は15戸くらいというのが農林課での把握です。今、農縁の農家は全員実践者です。

有機米を永く栽培し続けられるのは、人を思いやる心にあるのです。
どうかご飯を一杯食べてください。そして、近くの人を紹介してください。それが我々がう〜んと励まされることなのです。
また代替わりした農縁をよろしくお願いいたします。

(新庄・谷地小屋 高橋保広、うた子)

活動情報目次へ



| HOME | 水田トラストとは? | トラストのしくみ |
2005年度募集 | さわのはなの生産者|
| さわのはなの復活 | 会報・情報交差点 | イベント・活動情報 |
| 遺伝子組み換え稲NO!
| コラム「あべ文子のあっち・こち」 | 掲示板 | 事務局 | リンク |
(C) 2004 新庄・水田トラスト Supported by ネットワーク農縁